『にょきにょきたびだち編』の次回作についての記者会見のお知らせ

コンパイル〇株式会社(本社 千葉県松戸市 代表取締役:仁井谷正充)はニンテンドー 3DS?用ダウンロード版ソフト『にょきにょきたびだち編』の次回作についての記者会見を以下の要領で行います。

 

■日時:6月22日(木)12時~
■場所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目15?1 セントラルパークタワー3F会議室

 

つきましては、ご出席いただけるかについてご返事を頂けますでしょうか?


続きまして、新作の発売をご案内します。

 

幻のぷよぷよ零発見!なんと、あのぷよぷよの試作品「ど~みのす」(MSX2版)を発見しました。当時のデータをそのまま活かして、「どみのん」を制作しました。以下の要領で500本限定発売することを決定しました。

 

■タイトル:どみのん(MSX2版)
■発売日:6月22日(木)12時~
■定価:1000円(税別)
■購入方法:D4エンタープライズ プロジェクトEGGにてダウンロード購入
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1410

■内容説明:ゲームは「どみのん」と「どみのんX」を収録。

①「どみのん」は、落ちてくるドミノを操作して1,2,3あるいは、3,4,5のように3つ数字が並ぶと消える落ちものパズルゲームです。

②「どみのんX」は遊び方は「どみのん」と同じです。ただ、落ちてくるドミノは千切れません。

③ゲームクリアすると、落ちゲーを作り始める話から、ぷよぷよを作る前までの開発秘話を見ることができます。

④詳細

ゲームルールは、落ちてくるドミノを縦横に繋げて、1、2、3とか、5、6、1とか縦横並んだら消えます。操作系はほぼ「ぷよぷよ」です。正直、クソゲーです。この、シーケンシャルな数の並びが、どこかで同じ数が4個で消える、に発展したんですね。その秘話。

「ぷよぷよ」が発売されて25年後…。倉庫から「ぷよぷよ」ができる前の「ぷよぷよ零」であるMSX版「どーみのす」が発見された。そこで、当時の「ぷよぷ よ」を生み出す動機と社内での「ぷよぷよ」以前の企画提案から試作、そして「ぷよぷよ」への橋渡しをする「どーみのす」の当時の試行錯誤やバグや、制作空 気などをテキストで添付。

バグや、作品としての未完成度などを、「ぷよぷよ」シリーズ「ポチッとにゃ~」や「にょきにょき」の原点ルーツを、笑試してみてください。

 

 

■「夢がにょきにょき チンアナゴver」カラオケ版を公開しました。

権利表記

「にょきにょきたびだち編」
(C)COMPILE-〇 INC. / (C)D4Enterprise Co.,Ltd.

次回作「????」、「どみのん」、「どみのんX」

(C)COMPILE-〇 INC.

「にょきにょき」はコンパイル〇株式会社の商標登録です。

「プロジェクト EGG」
(C)2017 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2017 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 ’MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です